スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福助 スケーリング

久々にPCから更新。

今回のお話は動物看護師としてあるまじき内容です。。

前々から福助の口臭がひどいなとは思っていたんです。
でもそれも福助の個性だろうっ!!
なんてごまかしていたのですが、ある日見つけてしまったのです。

歯茎が後退している光景を・・・

そんなに歯石はついてないし大丈夫だろう♪
なんて気を抜いて歯磨きしたりしなかったり。

そりゃあ早速病院に連れて行きましたよ。
先生に『これは何だっ??!!』。『何でこの1本だけっ??!!』とつめよりましたよ。
(自分のせいなのに)
先生のお答えは『とりあえず、歯周病菌が繁殖しているから抗生剤の注射で様子を見てみよう』
とのことでした。

しかしそれから2週間たっても変わらず、抗生剤の種類を切り替えてみても変わらず。
何なら違う歯にも後退の影が・・・

もうこうなりゃ『1回麻酔かけてスケーリングして歯を綺麗にしようっ!!!』ということに。

術前検査をして(ついでに心臓のエコー検査と尿検査もして)いざっ!!!

スケーリング処置前の写真↓

スケーリング前1

そんなに歯石がついてるようには見えませんよね??
まぁ実際歯石はそんなにないのですが。

スケーリング前2

そして問題の歯がコレ↓

スケーリング前3

1番奥歯が血が出ているのはもちろん、歯茎が後退しているのがわかりますか??
触るとややグラグラしてました。
なのでこの歯はもう抜こうということに。

スケーリングして、研磨して、抗生剤の軟膏を塗布して終了。

スケーリング処置後の写真↓

スケーリング後1


スケーリング後2

問題の奥歯も抜歯してスッキリ。

スケーリング後3

しかし抜いてビックリ。
歯の根元からやられていたみたいです。。。

処置後先生からの告げられた診断結果は「『破歯細胞性吸収病巣』じゃないか」とのことでした。

長くなってしまったので病気の詳細はまた次回に~

スケーリング後4

今は福助さんこんなに元気です!!
って処置前も元気いっぱいで口を痛がったりとか、食べずらいって症状が全くなかったんですけどね。。

★追伸★
当院でデジタルフォトフレーム(auの)を受付に置くことになりました(発案者はうちの旦那)。
患者さんからペットの写真を送ってもらおうとの試み。
なのでサクラとなって頂ける方いませんか??
うちの子の写真載せても良いよって方いましたらコメント欄よりご連絡お願いしまぁす♪
折り返し、アドレス送りますのでぇ~
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。