スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無言の訴え

昨日の「幸せをつかめっ!!」にたくさんのコメントありがとうございました。
みなさん、うちの旦那がロマンチストやらポジティブシンキングやらミスターの味方だやら、
良い方に書いていただいておりましたが、
断じてそんなことはございませんっっ!!
だってミスターを呼ぶときなんて
「おい、デブっ!!!」
ですもん。
いつも巨乳「幸せの溜まり場所」を触っては
「これは何だぁ?デブ」
と地味な嫌がらせをしております。


それでは本日の記事です↓↓

それは毎晩感じている熱い視線。
必ず夕飯が終わり、まったりとテレビを見ているときに感じる熱い視線。

ご飯待ち

召使い「・・・・・。」

ご飯待ち2

ミスター「お兄ちゃん。ご飯まだかなぁ?」

福助「もう少しだ。こうして見てれば、お母ちゃんくれるから!!」

召使い「まだご飯タイム1時間も前なんですけど・・」

ご飯待ち3

ミスター「あたち達の腹時計は既にご飯タイムでしっ!!」

福助「ミスター、お母ちゃんに口答えするなっ!!ご飯が遠のくぞっ!!」

ご飯待ち4

福助「ただこうして、じっと見てればいいんだっ!!」

ミスター「わかった!!!」

召使い「それは無言のプレッシャーというものですよ」

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

みなさんの所へのお伺いを優先させていただきますので、
コメントのお返事は休ませて頂いております。スイマセン。。
それでも暖かい目で見守ってください~

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。